目の前に広がる港に「山下公園」、元町・中華街駅からすぐの「港の見える丘公園」など、広々とした自然豊かな空間を堪能しつつ、さらに足を伸ばせばみなとみらいやランドマークタワーなど都会的な面も楽しめるホテルニューグランド周辺。ホテルニューグランドに滞在中、お楽しみいただける情報を発信いたします。


異国情緒溢れるモダンな山手の洋館を巡る

大正時代、日本の玄関口である横浜港周辺には外国人が約7,500人在住していました。
しかし、1923年の関東大震災で東京以上に被害を受け、全戸数の95%が被災してしまいました。
震災復興のためホテルニューグランドを始め、外国人向けアパートの建築が進められ、今も山手の丘には当時の西洋館が残されています。

山手西洋館のひとつ「外交官の家」
▲山手西洋館のひとつ「外交官の家」

横浜山手十番館
▲横浜山手十番館

バラと山手111番館
▲バラと山手111番館

モダンな外観で異国情緒あふれる洋館は、これからの季節、絶好の散策スポットです。
オススメの散策コースは元町・中華街駅からすぐ、港の見える丘公園を公園沿いに進み、山手の丘へ。
洋館を見ながら石川町駅方面へ歩いていくのが、下り坂なのでおすすめです。

ホテルニューグランド 宿泊部客室課長 山本修二様インタビューはこちら

ホテル様コラム一覧に戻る


pageTop